REPORT

2024 AUTOBACS SUPER GT Round 1 OKAYAMA GT 300KM RACE

2024 AUTOBACS SUPER GT Round 1
「OKAYAMA GT 300km RACE」予選レポート

SUPER GT 2024年開幕戦、23号車Zは予選6位

4月13日(土) 天候:晴れ 路面:ドライ
■公式練習結果:8位 1'18.944(千代)
■公式予選結果:6位 2'36.246(Q1:千代、Q2:クインタレッリ)

SUPER GT 2024年シーズンが岡山国際サーキットで幕を開けた。今季からニッサンのエースチーム23号車「MOTUL AUTECH Z」へ移籍した千代 勝正。タイヤもミシュランからブリヂストンへ変わり、環境は大きく変化したが、タイトル獲得という目標に変わりはない。


開幕戦でのひとつのキーポイントが、新たな予選方式だ。カーボンニュートラルへの取り組みを強化するために今季は使用できるタイヤが1大会あたり4セットとなった。予選では1セットのタイヤで2人のドライバーがアタックを行い、その合算タイムでグリッド順が決定する。この新しい予選方式へ対応する為、朝の公式練習を使って、ニュータイヤで走る予選Q1とユーズドタイヤで走る予選Q2の2パターンでの方向性を導き出さなければならない。さらに今週末は例年にない暖かさで、3月に同地で開催された合同テスト時とはコンディションが大きく異なり、難易度は増すことになった。



千代 勝正

レーシングドライバー千代勝正です。 2024年シーズンは#23 NISMO からSUPER GT GT500クラスに参戦します。 応援宜しくお願い致します!

7
July
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31